スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマドキの野菜たち

私たちは、健康になるためにビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養を食品から摂取します。

特にビタミンやミネラルは野菜から摂取しています。

最近は、〜一日分の野菜〜などと書かれた野菜ジュースも多く出回り、

一見、栄養を手軽に摂取できるように見えます。



でも、それって本当に十分なの?



え?! 十分じゃないの??と思ったそこのあなた!! 

事実をお教えしましょう。


まず、野菜。

どこのスーパーでも売られている野菜たち。

彼らはどんな土壌で、どんな肥料を与えられ、どんな農薬を浴びせられて、売られているか知っていますか?

今はハウス栽培で季節関係なく育てられ、昼夜関係なく光を浴びせ、より大きくなるように育てられます。

そんなふうに育てられた野菜は、普通よりも大きく、一年中スーパーに並び、生き生きとして美味しそうです。



でも。



栄養は十分ではないんです。


自然に逆らった方法で育てられた野菜が、平気なわけがないんです。


その栄養が十分でない野菜を、私たちは毎日食べています。


「じゃあ、野菜ジュース飲めばいんじゃん? 野菜一日分て書いてあるし」


その野菜ジュース、裏面をよく読んだことがありますか?


「一日に必要な栄養が取れるわけではありません」

と書かれています。

それからそれから、これは私も驚愕したのですが、

野菜ジュースってどうやって作られてるか知ってますか?

全部のメーカーがそうではないと思いたいけれど、ほとんどのよく知られているメーカーは

野菜のペーストを海外から輸入して、それをジュースにして日本で売っているんです。

野菜そのものを日本でまかなえば高くつくし、

野菜そのものを輸入するのも現実的ではない。

だから、海外でどうやって育てられたかわからない野菜をペースト状にして、

日本へ輸入するんですね。

それを、健康にいい!というイメージで売っていると。。。

どのくらいの栄養素が残っているのでしょうね。。。

あの表記された野菜ジュースの栄養素は、ペーストにする前なのか、

あとなのか。。。 

よりよいイメージにしたいなら、ペーストにする前だろうなぁ。。



しかも!!





体に入った栄養をすべて体が吸収するわけではないんですね。

焼いたり煮たりした野菜からはどんどん栄養が流れていくわけで。。

私たちの体が吸収できる栄養はとっても少ないんです。


私は元ネイリストで、国内外問わず、10年ほど様々なお客様を施術してきましたが、

爪の弱い方がとっても多い!!!

特に10代〜30代の方。

しかも、その方たちは髪の毛もパサパサな方がほとんど!



なぜか。



体は少ない栄養をまず内臓に届けます。

爪や髪の毛に栄養が回ってくるのは、最後の方なんです。

でもそのころには栄養はほとんど残っていない。

だから、爪は弱く欠けやすくなるし、髪の毛はツヤがなくパサつく。



いくらネイルオイル塗ったって、シャンプー変えたって、

実際には気休めにしかなりません。

私も身をもって体験しています。


ではどうすればいいのか?


一日に必要と言われている栄養素の2倍の栄養素を摂取すればいいのです。


その為に、サプリメントが効率的かつ有効です。


では、どのサプリがいいのか?





次につづく→



Secre

プロフィール

ことり

Author:ことり

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。